top of page

第24回 サイエンスカフェのご案内!


びわこベース 

第二十四回 サイエンスカフェのご案内

海洋堂 塗装造形師 古田 悟郎さんによる

『古田悟郎のモノノケ堂~動物フィギュアの作り方~』

皆さんは海洋堂を知っていますか?趣味でプラモデルや模型を作っている人ならご存じかもしれませんが、小さなガチャガチャのフィギュアや博物館の恐竜模型までを作っている造形のスペシャリスト達が集まった会社です。もしかしたら「チョコエッグ」って聞くとピンとくる人もいるかもしれませんね。

今回のサイエンスカフェでは、その海洋堂に所属している私、古田悟郎が一体何者なのか?どんな仕事をしているのか?というところから始まり、動物フィギュアが出来るまで等のあれこれや、それにまつわるサイエンス?な話を交えつつ皆さんの素朴な疑問等にも答えていこうと思っています。皆様と楽しく盛り上がれたらいいなと思っていますので、是非参加して動物フィギュアの深淵を覗いていってください。

 

3月17日(日)14時〜17時 

●参加費(入場料+飲み物+お菓子)

大人1500円 子供500円

●先着順で定員15名とさせていただきます。

参加申し込みはびわこベースホームページのcontact欄に参加希望者氏名をご記入いただきサイエンスカフェ参加希望と必ずご記入ください。

また、複数人で参加される方は皆さまのお名前をご連絡ください。

サイエンスカフェ開催中(14時〜17時)はご予約の方以外入場頂けませんのでご了承ください。

 

古田 悟郎(ふるた ごろう)


1971年東京新宿区生まれ。生き物が好きになったのは幼少期で、なんで好きになったのかはもはや忘れた。日本動物植物専門学校在籍時に爬虫類ショップと海洋堂ショップでバイトを始め、そのままズルズル現在にいたる。海洋堂の動物、自然系アイテムはほぼ塗装している塗装造形師。2000年代に爬虫類雑誌ビバリウムガイドに「幻想ビバリウム」を連載開始。謎の動物を造る。博物館などの展示物も製作する。2021年度日本文化研究センター共同研究員。

Comments


bottom of page