top of page

第23回サイエンスカフェのご案内


びわこベース

 第二十三回サイエンスカフェのご案内


国立遺伝学研究所 ゲノム・進化研究系 生態遺伝学研究室 日本学術振興会特別研究員 

奥出 絃太さんによる

『トンボの変態~水中のヤゴから陸上のトンボへどのように変わるのか?~』

 

トンボは、私達にとって非常に身近な昆虫のひとつであり、「ヤゴ」と呼ばれる水中の幼虫から空中を飛び回るトンボへと、劇的に形態を変化させる(変態する)という興味深い特色をもっています。しかし、トンボを用いた実際の研究例は少なく、トンボの変態がどのように進行するのかについては、あまりわかっておりませんでした。今回のサイエンスカフェでは、私がトンボの研究をどのように開始して展開してきたのか、そしてどのようなことが明らかになったのかなどをお話しつつ、最新の知見も踏まえながらトンボの魅力をお伝えします。

 

2月17日(土)14時〜17時 

●参加費(入場料+飲み物+お菓子)1500円

●先着順で定員15名とさせていただきます。

参加申し込みはびわこベースホームページのcontact欄に参加希望者氏名をご記入いただきサイエンスカフェ参加希望と必ずご記入ください。

サイエンスカフェ開催中(14時〜17時)はご予約の方以外入場頂けませんのでご了承ください。

 

奥出 絃太(おくで げんた)1993年北海道札幌市生まれ。東京大学大学院在籍時から、トンボを材料に変態や体色形成のメカニズムについて研究している。現在は国立遺伝学研究所にて、日本学術研究会特別研究員(PD)として、イトヨ(魚)を用いた種分化に関する研究にも取り組んでいる。博士(理学)。第11回日本学術振興会育志賞・第39回井上研究奨励賞など受賞。

bottom of page