top of page

第22回サイエンスカフェの御案内


びわこベース 

第二十二回サイエンスカフェのご案内

総合研究大学院大学 国立遺伝学研究所 生態遺伝学研究室 神部 飛雄さんによる

『海から淡水へ:イトヨが教えてくれた魚類の進化の謎』

 

体が小さく、背中やお腹にトゲを持つ魚であるイトヨ(トゲウオ科)。あまり耳慣れない名前ですが、実は進化の謎を解く重要な手がかりを握っていて、研究業界では有名な魚なんです。イトヨのおかげで、たとえば魚類が海から様々な淡水環境へどのように進出したのか、その進化についてたくさんのことが明らかになってきました。今回のサイエンスカフェでは、そんなイトヨが持つ興味深い特徴・魅力をたくさんお話します。イトヨを使って進めている研究内容や、その研究活動の様子について、標本や写真を使って楽しくお話していきたいと思います。

 

1月20日(土)14時〜17時 

●参加費(入場料+飲み物+お菓子)1500円

●先着順で定員15名とさせていただきます。

参加申し込みはびわこベースホームページのcontact欄に参加希望者氏名をご記入いただきサイエンスカフェ参加希望と必ずご記入ください。

サイエンスカフェ開催中(14時〜17時)はご予約の方以外入場頂けませんのでご了承ください。

 

神部 飛雄(かんべ ひゆう)1997年静岡県沼津市生まれ。中学生の頃より魚が好きで、東海大学の海洋生物科学科に進学し、本格的に水圏生物・環境について勉強を開始。大学3年次より水生生物の生理学・生化学に関する研究を始める。大学卒業後、現在の大学院(総合研究大学院大学 遺伝学専攻 国立遺伝学研究所)に進学し、魚類の淡水適応の進化機構を明らかにするべく、イトヨを用

いて鋭意研究中。現在博士課程2年生。

bottom of page