top of page

第13回サイエンスカフェの御案内


びわこベース 

第十三回 サイエンスカフェのご案内


名古屋港水族館 榊原正己 さんによる


イルカのジャンプができるまで 』


名古屋港水族館ではバンドウイルカ、カマイルカ、シャチ、ベルーガの4種の鯨類を飼育展示しています。今回はバンドウイルカとカマイルカの担当をしている飼育係が、飼育に必要なトレーニング、健康管理、施設などを紹介します。イルカたちがトレーナーの合図に合わせてジャンプという行動をしてくれるのは何故なのでしょうか。培ってきたトレーニングの理論は、大型の動物の健康管理にどのように役立てられているのでしょうか。今回のサイエンスカフェではゲームを交えながらトレーニングの解説もしていきます。

 

4月22日(土)14時〜17時 

●参加費(入場料+飲み物+お菓子)1500円

●先着順で定員15名とさせていただきます。

参加申し込みはびわこベースホームページのcontact欄に参加希望者氏名をご記入いただきサイエンスカフェ参加希望と必ずご記入ください。

サイエンスカフェ開催中(14時〜17時)はご予約の方以外入場頂けませんのでご了承ください。

                           

 

榊原正己(さかきばら まさき)              

1994年愛知県岡崎市生まれ。愛知教育大学理科専攻生物領域にてアカハライモリを始めとする、生き物の魅力に取り憑かれる。卒業後、南知多ビーチランドで鯨類を3年間担当する。現在は名古屋港水族館で、鯨類を担当する傍ら、趣味の一環としてサンショウウオの個体群の保全に取り組む。

Comments


bottom of page